ネパール  ガネーシュ・ヒマール  カンチェンジェンンガ  ガウリシャンカール  エベレスト アンナプルナ  ジャジャルコット 
ラスワ、ジュゴール カンジロバ ダウラギリ マカルー サイパル マナスル
 インド クル・マナリ ナイニタール ラダック アイスクリスタル  ダーラ パルギ
 その他 ブータン チベット パキスタン 地図 山データ
 写真:ガネーシュ・ヒマール産の水晶いろいろ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 9(ティプリング・ゴルカ)
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。


ネパール産(12)

マナスル
 (Manasulu)

■産地について
マナスルは標高8,163 m。世界8位の山で、地図で言うと、ガネーシュ・ヒマールとアンナプルナの間にある感じ。
この名前。はサンスクリット語で「精霊の山」「霊魂の土地」を意味するManasaに由来するという。
1956年、今西壽雄・ギャルツェン・ノルブら日本隊により初登頂。


■サイパル・ヒマール産水晶についての個人的考察

2013年夏ごろにお目見えした産地。
かねてより、ガネーシュ・ヒマールでは濃い緑泥入りが出て、アンナプルナやダウラギリではうっすら緑泥入りであることから、その間にあるマナスルでは中間くらいの緑泥入りが出るんじゃないかと予想していたら、まさしくビンゴ!
いまのところは緑泥入りのみを見かける。

やや白濁した中にきめの細かい感じの緑泥が、ファントム状に入っている。
多くは比較的小粒で、DTもある。

下のタイプに比べてこちらの方を多く見かける。
 細い結晶を束ね、その真ん中あたりにやや明るい色味の緑泥が入る。
ファントムではない。

写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO