ネパール  ガネーシュ・ヒマール  カンチェンジェンンガ  ガウリシャンカール  エベレスト アンナプルナ  ジャジャルコット 
ラスワ、ジュゴール カンジロバ ダウラギリ マカルー サイパル マナスル
 インド クル・マナリ ナイニタール ラダック アイスクリスタル  ダーラ パルギ
 その他 ブータン チベット パキスタン 地図 山データ
 写真:ガネーシュ・ヒマール産の水晶いろいろ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 9(ティプリング・ゴルカ)
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。


ネパール産(9)

ダウラギリ・ヒマール
 (Dhaulagiri Himal)



■産地について
アンナプルナ山群の西に広がる大きな山群で、ダウラギリT峰(8,167m)をはじめ、7000m級の高峰が7つほど、50Kmに渡ってつづいている。
ダウラギリT峰(8,167m/960年スイス隊により初登頂)
ダウラギリU峰(7,751m)、
ダウラギリV峰(7,715m)、
ダウラギリW峰(7,661m)、
ダウラギリX 峰(7,618m)、
ダウラギリY峰(7,268m)、
チューレン・ヒマール(7,371m)、
プタ・ヒウンチュリ(7,246m)、
グルジャ・ヒマール (7,193m)

などがある。

■ダウラギリ・ヒマール産水晶についての個人的考察

ちょっと記憶が定かではないのだが、2007年か2008年くらいに一時期名前を聞き、その後見かけないので忘れていた産地(汗)。
ふと思い出して、検索してみたらわずかながらに扱っているショップがあり、総まくりして調べて、値段と特徴で折り合いのつくものを一つゲット。
何しろ数が少ないので特徴といえる点がまだ見えてこないのだが、今のところは
◇細めでごちゃっとした感じのクラスターが多い
◇鉄分などで土っぽく色づいている(汚れている)ものが多い
◇すべてではないがうっすらファントムを内包しているものがある。

……という感じ。

今のところ、ひとつだけダウラギリ産。
「こんな感じ!」と明確な特徴はまだ見えてこないが、ほっそりした結晶が多く、インド産に似ているような気もする。
複数のショップでファントム入りを見かけたので、特徴といえば特徴かもしれない。

写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO