ネパール  ガネーシュ・ヒマール  カンチェンジェンンガ  ガウリシャンカール  エベレスト アンナプルナ  ジャジャルコット 
ラスワ、ジュゴール カンジロバ ダウラギリ マカルー サイパル マナスル
 インド クル・マナリ ナイニタール ラダック アイスクリスタル  ダーラ パルギ
 その他 ブータン チベット パキスタン 地図 山データ
 写真:ガネーシュ・ヒマール産の水晶いろいろ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 9(ティプリング・ゴルカ)
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。


ネパール産(8)

カンジロバ・ヒマール
 (Kanjiroba Himal)



カンジロバ・ヒマールは、ドルパ郡のほぼ真ん中あたりにあるようす。
カンジロバ・ヒマール産のビーズを扱っていたお店では右の地図ように、ドルパ郡の地図に産地を示す円を描いていた。
このあたりで採れたのだと言うことなので、まねして位置をマークしてみました。

■産地について

西北ネパールにある山群で、カンンジロバ主峰(6883m)、カンジロバ北峰(6861m)、カンジェラルワ(6612m)、ツォ・カルポ・カン(6556m)、トリプラ・ヒュンチュリ北峰(6553m)、トリプラ・ヒュンチュリ中央峰(6480m)、トリプラ・ヒュンチュリ南峰(6444m)、カンチュンネ(6443m)、ラシャンマ(6412m)、ビジョラ・ヒュンチュリ(6386m)、カン・ニュン・トン(6248m)、セルク・ドルマ(6227m)、シェーシカル(6139m)、ウエッジ・ピーク(6102m)、ブール・ラサ(6102m)、カンチュンネ西峰(6072m)、ドゥド・クンダリ(6042m)、ノルブカン(6005m)、カンヤザ(5962m)、カンテガ(5916m)、ギュトゥンバ(5806m)、マタトゥンバ(5767m)など、6000〜5000メートル級の山々が数多くある。
つまり、カンジロバ・ヒマール産水晶であるとしても、産出したとされる地域はかなり広いと思われる。

■カンジロバ・ヒマール産水晶についての個人的考察


2007年になって「カンジロバ・ヒマール産水晶のビーズ」を大量に見かけるようになった。
見かけたビーズは、透明、無色(透明に見える水晶でも、若干黄色みを帯びていたりする場合も多い)。ミスト・インクルなし。形も真球で穴も真ん中にきれいあいており、穴周りの処理も良い、加工の良いもの。
……しかし、個人的にはこれらすべてが疑いの対象である。
まず、インド産ならいざ知らず、これまでネパール産のビーズが大量に出回っていないこと。
インド、ネパールのビーズの加工技術はイマイチで、形がゆがみ、穴も真ん中にあいていないものが多かったこと。
原石を見る限り、無色透明、内包物・ミストなしの石は少なく、たくさん確保できるようには思えないこと。
ネパールでも西の方の石は入手が難しいらしいこと。
これだけのビーズに加工できる水晶の産出があるのなら、原石の一つも見かけそうなものだが、これまで噂も聞いたことがないこと。
以上が疑いの理由。
しかし、「カンジロバ・ヒマール」というマイナーな名前がでてくるあたりが、やや気になる。
真相はいかに!?
以前からの無色透明の「ネパール・ヒマラヤ水晶ビーズ」を見て首をかしげていたのだが、「カンジロバ・ヒマール産」と同じものだったのだろうか?

ネパール産水晶ビーズにしてはきれいすぎ……と思ってしまうのは、疑い過ぎでしょうか。
こういうきれいなビーズがとれるだけの原石があるなら、見てみたい。


やや気がかりな話があるのでメモ。
現地石屋さんの中には、小売店などから「詳しい産地が知りたい」といわれて、良くわかってないのにぽろっと適当な地名を言ってしまい、それが広がることもあるのだとか。
あるいは、聞き間違い、別の石との情報混合もあるようす。

ええ? そんないいかげんなことが、まさか……とおもっていたら、私自身、変なケースに遭遇しました。
見た目インドのマニカラン産のアイスクリスタルとしか思えない石についていたのが右のラベル。
一番下にはインド、ネパールとまさかの二国併記
「インド」さえなければ地名として成り立つ、しかもカンジロバ・ヒマール。
お店の人に「インド、ネパール、いったいどっち?」と確認したら「ネパール」との答え。
私:「この石はインド産のように見えるんですけど」
店「仕入れ先がそう書いていたのかも。確認します」
(電話確認)
店「インドでした」
…という出来事。

もし、売っていたのが特徴的なアイスクリスタルでなければ、あるいはアイスクリスタルを知らなかったら……本当に?と突っ込まなかったら、ネパールと言われてそれを信じ、カンジロバ産、と思ってしまったかもしれません。こんなことでは、もしかして「適当にカンジロバ」もあり得るんじゃないだろうかと、いまさらながらに心配です。


この水晶に上のラベル。そりゃ変でしょう。


写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO